犬と暮らす。

アラフォー独身OLが犬と暮らし始めました。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-08-05-Sat-15:14

そらへの誓い


無理に痩せさせなくて良い。


そっか。そーなのね。

確かに最近のそら、ぷよぷよしてないし。

筋肉って、脂肪より重いって言うし。


なーんだ

そんな頑張る必要なかったんじゃん。




思い返せば

そらを飼う前の私は

犬なら女のコが欲しいと思っていた。


ビションが好きだけど

ビションの中でも

小さめのが可愛いと 決めつけていた。


でも縁あって

女のコではなく

そらという男のコがやって来た。


毎月1キロずつ

順調に成長するそらに

内心焦っていた。


え、、

もうこの辺で止まってよいよ。


あらら?

このこ、どこまで大きくなっちゃうのかしら?



犬には個体差がある。

それなのに

私は無意識のうちに

そらを自分の思い描く

理想の体型に合わせようとしていたのだ。



だから

そらは昔、ヒョロッとしていた。


体重が軽かった。

とゆーより

軽くなるように仕向けていた。


だから

獣医だって これがそらの基本体重だと

思ったに違いない。


それでも

愛犬が いつもお腹が空いているというのは

流石に心苦しいから

カロリーが低めのフードやおやつを

選んで与えていた。



、、、1歳になる少し前から。


もしかして

そらの抜け毛やアレルギー体質は

私のせいなのかもしれない。



私が無理に

そらの体型に合わない食事を

させていたのだから。




でも安心してね、そら。


これから先は

そらの目の輝きと

毛や便の状態と

ピカピカのお皿を確認して

そらが死ぬまで

ごはんが楽しみでいられるように

私は努力するよ。



“犬中心の生活だね。”

“そんな人生で、いいの?”


なんて、

聞かれることもあるけれど

他人にはわかるまい。



そらがいるから

なんでも楽しいし


そらと作る思い出で

私は一生

あったかい気持ちで

生きていけると思うんだ。

2017080501.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
***

スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。