犬と暮らす。

アラフォー独身OLが犬と暮らし始めました。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-07-09-Sat-02:03

誕生日は夜間救急。


一ヶ月ぶりの更新にもかかわらず

そらの誕生日記事を読んでくださった方

応援のポチをくださった方

拍手コメントをくださった方

メールをくださった方

本当にありがとうございました。


帰宅時間が遅いため

前日に記事は書いていました。


5日の夜、22時半に帰宅し

4歳もあとちょっとだね~ と言いながら

23時に遅めの夕飯。


そらも私と同じタイミングでごはん。

たまにあげると喜ぶ犬用トッピングをして

ドライフードをあげて15分…



体を床にスリスリしているそらの肉球が

まるで血が出ているのかと思うほど 

真っ赤に腫れていました。


そらの顔を見ると 眼周りの皮膚も赤く腫れ上がり

小さく泣きながら 痒い仕草を見せるそら。


慌てて夜間救急に電話しました。

状態を説明している間にも

そらの呼吸が荒くなり グッタリしていく。。


電話で長々と問診された挙句

うちは往診専門で 今は一匹診てるから

到着がかなり遅くなる

他を当たってください、と。


早く言えよ!が 本音でしたが

他の病院を教えてもらい

電話すること3件目でようやく

受け入れ可能のところが見つかりました。



素人の私でもわかるほど

明らかなアレルギー症状でしたが

20分ほどで 落ち着きを取り戻しました。



気づけば 日付けが変わり そら5歳。

こんな形で誕生日を迎えるなんて。

朝まで待って 行きつけの病院へ、とも考えましたが

寝ている間に何かあったら

ってか、寝れないし。。


ということで タクシーで中野まで。

中野には本当に縁があるなぁ。。



何歳ですか?

今日で5歳です。。

まぁ、お誕生日なのに。。


そんな会話もしました。



レントゲン、血液検査、抗生剤の投与に皮下点滴

その日にできることは 全てやってもらいました。



血液検査の結果から、膵炎の可能性が高いとの診断が。

お腹が痛い時にする 祈りのポーズ、

そらはよくやっていました。


でも、排便もいたって普通だったため、

私の気を引きたいのだと 勝手に思っていました。


あぁ、ずっとお腹痛かったのかな。

ごめんね。。。


アレルギーについても

この日に原因はわかりませんでしたが

むくみや赤みが少し残っていたため

ピークは過ぎたけど、確かにアレルギー反応があるとの診断。


できれば入院させたほうが、と言われましたが

私の判断で家に連れて帰りました。


先生からも

嘔吐や発作が心配だけど、

とても神経質なママっ子だから

そらちゃんにとってはお家に帰るほうが

ストレスがかからないかも、と。


週末まで、日中は父に見てもらうことにしました。


帰宅すると既に4時。

とっくに更新するはずだったブログの

投稿ボタンを ポチリ。



あれから3日目の今日は

会社の法人休暇というやつで 久々に平日休みでした。


朝から動物病院へ行き

アレルギー検査をしました。

結果は来週です。


すい臓の数値も元に戻り

今日ようやくそらに元気が戻りました。


初めて与えたものでなくても

体調の悪い時だと

アレルギーを起こすことがあるのだそうです。


検査結果次第では

病院食に切り替えるかもしれません。




犬の5歳は

ひとつの節目だと思っていましたが

まさかここまでとは。


元気に見えても

元気に見せているだけの場合もある

犬は我慢強いもんね。

2016070801.jpg


そらと私は繋がっているんだなぁと

あらためて思いました。


私も限界だったんです。

日々の疲れが きっとそらにも移ったんだ。


明日もそらとゆっくりします。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
***

スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。