犬と暮らす。

アラフォー独身OLが犬と暮らし始めました。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-07-19-Sun-02:08

そら、眼科を受診する。-2times


お友達から

『虹が出た!』 とメールをもらって

急いで外に出ると 

2015071802.jpg

「わぁっ ホントだ♪」


小雨の中、虹が。


部屋に戻り 再びケータイを見ると

『ダブル』

と。


2重だったのね~

気付かなかった。。



夕方外に出ると 近所の人にも

2重の虹見えた? と聞かれた。



やっぱり2重だったのね~



もう少し引いて 視野を広げれば

きっと見えたんだろうな。



…普段の自分、 そのまま出てるなー。。



*********



先日、2回目の眼科受診でした。


進行性網膜委縮症 との診断を受けてからの再診。


先生も

「私の気のせいならいいな、と思っています。」  と言ってくださっていたのですが。。


「前回から変化は見られませんが、、やっぱり、気になります。」 と。


今回も、デジカメで写真を撮って、PCを見ながら説明してくださいました。




「暗い所が、見えにくくなっている、なんてことは 感じますか?」

と 聞かれました。



暗い所。。

私が苦手で 最近では夜のお散歩をしていない。



『わからないです。。』



人間だって 暗いよりも明るい方が安心するものだ。


見える見えないというよりも

好きか嫌いか としか 感じたことはない。



「来月、午前中からお預かりしてもいいですか?」


先生に言われ、承諾した。


こちらとしては しつこく診てくれることに とても感謝している。

飼い主は 過保護過ぎる 大げさ過ぎると言われがちだけど

これほど先生の方が 悩み検証してくれると とても安心。



3か月前に 初めて聞かされた病名に ただただ悲観するばかりだったけれど

今は少し 落ち着いています。


そらは そらだもんね。



どんなそらでも 私にとっては たった一つの命だ。


まだ若いのに… そうも思うけれど

時が経ち

もう歳だから… と私は果たして思うのか?

たぶん そんなふうには割り切れないだろう。



一緒に居れば居るほど

心も通い合い その存在が当たり前になっていく。



年を老いたから  長く一緒に居たからといって

あきらめ切れることなんて  納得できることなんて ひとつも無い。




犬は 目が見えなくても たいして不自由しないと聞く。

嗅覚と聴覚で 楽しい日常を送れると。



もしそうなれば

ドッグランには行けないけれど

リードを付けての 普段の散歩は変わらずにできるし

きっと私のことも ニオイや足音で 感じることができるのだと思う。




結局は

私が寂しいだけなのだ。

2015071803.jpg

そらの目に 自分が映らなくなることが。


私と目が合い にっこり笑うそらを 

見られなくなる日が 早く来てしまうことが。



でも

2度目の受診で先生が「うーん…」と言っているのだから

私は受け入れていこうと思う。



最後に一つご紹介。

視力低下を遅らせる犬用サプリ。 只今2瓶目。

メニコンから出ている…

2015071801.jpg

メニわん。

。。。


ふざけた名前で 思わず笑っちゃう^^


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
***

スポンサーサイト
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。