犬と暮らす。

アラフォー独身OLが犬と暮らし始めました。

2016-07-06-Wed-04:47

今日は僕が生まれた日 5歳編


最近のママは 帰りが遅い。

2016070601.jpg

今までよりも 4時間くらい遅い。


そうなると 僕は

拗ねてみせる余裕なんて無くなって

ひたすらお腹が空いて空いて

ママが深夜に帰ってくると

満面の笑顔で お出迎えをする。

(やっとごはんにありつけるからね)



最近のママは

前よりも 僕に向かって

「ごめんね」 よりも

「ありがとう 」  が増えている。




そら、ありがと。

いいこで助かるよ。



うん。

悪い気はしない。






ぼくの好きな言葉はね



そら、ただいま。



そら、ごはんにしよっか。



そら、えらいね~!



そら、おやつ食べる?



そら、すっごーい



そら、お布団敷こっか。



そら、マッサージは?



そら、おやすみ …はそんなに好きじゃないよ。。

だって 昼間も寝てるしね。


それからね



そら、おはよう。



おはよう。おはよう!おはよう!!



そら、起こしてくれてありがと。



そら、お布団たたむよ。



そら、お散歩行く?



そら、明日休みだよ。



そら、かわいい!



かわいい かわいい! かわいい!!





そらちゃん



そらさん



そら



2016070602.jpg

ママ、知ってた?

今日で僕、5歳になったんだよ。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
***

スポンサーサイト
2015-08-14-Fri-12:24

うちのコ記念日 2015


8月14日、今日はそらがうちに来た日です。

14時過ぎに 私はそらとご対面したんだな(笑)



昨日父が、

あの日は、数年のなかで最高に嫌なことと 良いことが起きた日だったなぁ

と言っていた。


そうだねぇ。。親戚一同が集まった日だったねぇ。。


だからそらを買って来たの。

即日引き渡してくれる犬舎で買ったの。


どんな風に犬を選ぶかなんて知らなかったし

犬舎の見分け方も わからなかった。

それを言ったら ペットショップでも良かったんだけど

アピール力では そらの右に出る者は居なかった。


何て表現したらいいか、、

ほら、サザエさんのオープニングで

猫のたまが果物持ち上げて踊ってる、あの感じ。


カゴに前足掛けて2本足で立って

左右に小刻みに動いてて

売られる前の子犬がはしゃぐ姿を 私は初めて見たんだ。



あらかじめサークルだけは用意していたけど

肝心な子犬は 間違いなく衝動買いだった。



契約書にサインして 箱に入ったそらを抱えて犬舎を出るとき

不思議な顔のミックス犬が目に止まり

思わず 「変わったお顔のコですね」 と言ったら


“あぁそれ、パグとダックスのミックスなんだけど

全然売れないんだよね。

タダでいいから持って行ってくれない?”


そう、言われた言葉に 変な汗が出たのを今でも憶えてる。



私、間違えたかな。

ここ、ヤバイかなって。


でも契約書にサインしちゃったし

このコも

私と帰る気満々だし。



その日の夜から

私はその犬舎のことを調べ

ビションについても調べまくった。



案の定 乱繁殖で有名な犬舎だった。



子犬がやって来た初日は

一睡もできなかった。

もちろん、嬉しさからではなく 不安でいっぱいで。


このコはどんなコに育つんだろう。

私は何故 コジマで予約を入れていたコをやめて

あの変な犬舎で 買ってしまったんだろう。


小さいそらを目の前にして

私は 後悔していたんだ。



今思えば 

そうしてパソコンに向かっている時間を そらに向けていればよかった。

もっとたくさん 写真を撮っておけばよかった。

家に来た瞬間から そらはもう うちのコなのに

犬舎がどうとか 病気持ってんじゃないかとか

今更なことばかりウジウジと…

しばらくは そらを取り巻く環境にしか 目がいっていなかった。


そんなだった自分を 今では後悔。



そうしてPC浸けの毎日の中で

そらと同じ犬舎出身のコや 血統のコたちが

立派なビションに成長し 

中にはメディアに出ちゃうようなコもいたりして

そして

飼い主さんとの幸せな毎日を綴ったブログの存在を知り

徐々に 心が軽くなったんだ。



もともとは ペットとしての犬が欲しかっただけなのに

何をそんなにこだわっていたのだろう。

ビションのことなんて ほとんど知らずに買ったくせにね。

ショーに出るようなスタンダードの条件なんかを

そらと見比べては 肩を落としていた自分を思い出すと

思わず笑ってしまう。



そらの犬生は 

うちに来た日からがスタートなんだって 

あの時の私は 気付くのにとても時間がかかった。



そらの気持ちには ブレがない。

出会った時から 私を好きでいてくれた。

本当に 犬ってすごいと思う。


朝の散歩と

1日2回のごはんと トイレできたときのおやつと

私の「ただいま」の言葉だけを楽しみに

週5日、10時間のお留守番。 それがそらの毎日。


引っ越しからも2年が過ぎ、無事に更新手続き完了です。


病院とか、遊びに行かせていただくお宅では手こずらせるそらも

この部屋にいると 何故かイイコです。

探検する広さがないからか(笑)


もう少し この生活を続けて行こうと思います。


そしていつか もうちょっと広い部屋で暮らすことが

今の私の夢かなぁ。。



ね、そら。

2015081401.jpg

これからも楽しく暮らしていこうね。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
***

2015-08-09-Sun-22:10

プレゼント、受け取りました!


今日はお礼記事になります。



いつも拍手コメントを残してくださる 

九州にお住まいの モフモフ姉妹のママさん。

そらへの誕生日プレゼントを ありがとうございます!



お会いしたこともなく 連絡先も知らず

コメント欄をクローズしたままの私は 頂いた非公開メッセージに応答することもなく

それでも

私が気まぐれに更新する記事に あたたかいメッセージをくださっていました。



贈り物の送付先も ずいぶんと悩まれたそうで…(笑)

でも しっかりと受け取りましたよ。

2015080802.jpg


さぁ 開けてみましょう。


2015080803.jpg


!!!  すごっ!!!


2015080804.jpg


そら~っ!

宝箱だよーーーっ オモチャもおやつもこんなにたくさん!

一つ一つ丁寧にラッピングされてて リボンも全てそら色ブルー系




そしてなんと!

2015080801.jpg

マハロさんまっくの姉やん にも

頂いちゃいましたよーーーっ! すごーいv(≧∇≦)v


2015080805.jpg


そらのことを可愛いと思ってくださる方がいるって思うと

私はホントに幸せな気持ちになります。


昨夜は初めて 電話でお話をしました^^

2015080806.jpg

いつの日か お会いできますように。。。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
***

2015-07-12-Sun-18:24

そら、まっくに祝ってもらう。


今年のそらの誕生日には

2015071201.jpg

まっく&姉やんがお祝いに来てくれました。


2015071203.jpg

って、飲みたいだけ~(笑)  今年こそ、ビールグラス買おう!

そらの4歳はおまけ~っ

2015071207.png

姉やん、いつもいっぱいお土産持ってきてくれてありがとーっ!

おいちーっ☆☆☆

頂いたプレゼントも 大切に使わせていただきます^^



さて、

2015071206.png

そらポテも無残な姿に。。

2015071205.jpg

耳がw


2015071204.jpg

今年のはミキサー使ってモッチリできたからウマかろ~♪




姉やんにベッタリのそら。

2015071208.png

やっぱり、可愛がってくれる人がわかるんだね^^


2015071202.jpg

そら、うれしいね!



まっく、

2015071212.jpg

そらが姉やん 取っちゃってごめんね。


2015071211.jpg

そらの誕生日祝ってくれて ありがとうね。


。。。


2015071215.jpg

まっく。。



こらこら

2015071216.jpg

イチャイチャするのは 帰ってからにしてください(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
***

2015-07-06-Mon-00:02

今日はそらが生まれた日 4歳編


日付が変わり そら、4歳になりました。



先日父には

えっ まだ4歳?

と言われた。


感じ方は人それぞれだけど

そらが来てからの我が家は 変化が多かった。

長く一緒に居るような気がするのも当然だ。




でも…




もう、これ以上 歳とらないで。







あぁ

今からこんなこと言っていたら

そらが10歳の誕生日を迎える日には

私はまるで葬式かのように ワンワン泣いているかもねー





最近のそらは、なんだかそらじゃないみたいに

聞き分けが良い。


大人になったのかな。





でも、

私がリードを誰かに託すと

ギャンギャン泣くところは変わっていない。

そんなとき 私はいつも困ったふりをしていたけれど

ほんとはちっとも困ってなどいない。

嬉しくてたまらない。

2015070603.jpg



私は

そらを迎えた最初の1年で いっきに老け込んだ。

それだけ大変だった。


あのまま老化が加速したのだろうか。。

最近では

そらが可愛い顔でみつめてくれるだけで

涙が出そうになる。

2015070601.jpg


あーー 重症だ。






私は今でも

犬を飼ったことが 自分にとって良かったのかがわからない。


知らないままなら

もっとドライに生きていけたような気もする。



でも

そらと過ごした4年間は

私の人生の中で 一番キラキラしている。




きっとこれから先の何年かも

そらの温もりに癒されながら

なかなか かまってやれないことにため息をつきながら

あっという間に時が過ぎて

なんの覚悟も決められずに

そらに対する想いだけが膨らんで行く気がする。





大丈夫だろうか。。私の未来。





。。。


未来の自分のことは一先ず置いといて


まずは目の前のそらを祝わないとねー



今年も作りました。そらポテ。

2015070604.jpg

今回は体付き♪




そら、4歳おめでと。

2015070602.jpg

そして

4歳になってくれてありがと。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
***

HOME NEXT